インナーチャイルド・ヒーリングとカウンセラー養成講座のことなら吉村カウンセリング研究所にお任せください。

開業20年の豊富な経験と高い技術

吉村カウンセリング研究所

営業時間

こんなスタイルは今までなかった!
私だけの個人レッスン制で
24時間365日の中から自由に好きな時に学べます。

Fax・メールにて お申込み
     24時間受付中    お問い合せもお気軽にどうぞ

お客さまからのご質問コーナー

お客さまからの質問コーナー

 21さま

A21さん「愛の柱コース受講して」のお便り
ありがとうございました。

このお便りから「今を楽しんで」いる様子が伺えました。
何よりです。

先生から、食事の際よく噛むということを教えてもらいました。
よく聞くことだけど、自分には関係ない。と思っていました。

人生が機能していない人の特徴は
「私には関係ない」というものです。
なぜなら
「私はできている」から。というものです。

他の人への質問の答えだったけど、よく考えると自分も早食いしてたなと感じました。

 

特に他の人へのアドバイスや忠告なら
なおさらです。
けれどもA21さんは、それを自分に向ける事ができています。
素晴らしいですね。

他者を自分のカガミとして見る事が出来るあなたは
俯瞰するという偉大なパワーを得るプロセスにいるという事です。
このプロセスをぜひ続けてください。

職場でお弁当を食べるとき、昼寝の時間を少しでも長く取ろうと急いで食べていました。
飲み物で流し込んでいました。

自分へ向けてみると
あれも、これも、そうだった。という気づき。
更に文章にして確認する。
これが後々大切な事となります。
続けて下さいね。


先生に教えてもらってから、
先生がおやつに出してくれたクッキーをたくさん噛んで食べると
前にもいただいたことがあったのに(子育てセミナーで)味が全然ちがうと感じ、驚きました。
すごくおいしいと思いました。
感動でした。
いままで丸呑みして、全然味わってなかったとわかりました。
丸呑みして食べても、いっぱい噛んでたべても食べ終わるまでの時間は大差ないと感じました。
いつもと同じ量なのによく噛むと、すごく満腹感を感じました。
急いで飲み込む必要はないと気付かせてもらいました。

「今を生きる」
そうスピリチュアルは教えます。
けれども、機能不全の家庭に育ち
心にトラウマを抱えたまま大人になった人には
それがどういう事なのかわかりません。

まずは傷を癒さないと始まりません。
そして癒し、人生をスタートさせても
日々スリップという挫折と向き合わねばなりません。

「今を生きる」この感覚を
A21さんはとらえています。
それがスピリチュアルな生き方。
それは「すごく美味しい」といった味覚でした。

しかも以前食べた事のあるモノなのに
「違う!!」と感じています。
これほどカンタンな事が霊的な生き方なのです。


それに今まで、急いでかきこむ人の姿を見て、美しくないし、気分のいいものではなかったです。
自分もそうなのだろうなと思いました。

きっと人間関係や普段の生活でも、私は丸呑みだったんだなぁと思いました。
先生からたくさん勉強になるお話しをおしえてもらっても、恋人や友達が優しくなっても、丸呑みしてきっと喜びもちゃんと感じてなかったんだなと思いました。

食べ物をよく噛んで食べるという、一見簡単な、たかがそんな事と思えるような事が、こんなに深いということを教えていただきました。
人生を映しているなと思いました。

そう本当のスピリチュアルとは
しっかりグランディング(地に足を付けて生きる)する事なのが
わかり始めてきたのですね。
素晴らしいですよ。

些細な
取るに足りない
どうという事のないモノに
「感動する」「驚異する」
「感謝する」「味わう」
これが望むものを引き寄せる磁石となります。

強固な磁石を作れば、強固に引き寄せ達成させることができるのです。


私は「欲しい、欲しい」と言いながら
受け取れていなかったんだと
すごくわかりました。

そう「欲しい」ではなく「受け取る」
それも
今すぐに。
それで毎日下記のように気を付けて暮らしているのが
レポートによく表れています。


最近はよく噛んで時間をかけて食事をしています。
とても豊かな毎日です。
味も違うし、時間も違うので驚いています。

会社での昼食だと、とても休んだ気持ちになれます。
食後の会社での過ごし方も、きびきびできるようになりました。

夕食だと、いつも疲れてだらだらと過ごしてしまい、
お皿を片づけず、翌日になっていたのが
その日のうちに、さっさと洗い片づけれるようになりました。

ただ、ゆっくり食事をとるだけ、よく噛むだけなのにです。
何より自分を大切にしているという実感があり、うれしいです。

これからも、よく噛むこと、味わうこと、意識していきます。


そう、特別なことではない「ふつう」のこと。
その事に集中できたら、それが人生に反映されますね。
その調子で一歩一歩
着実に進んでください。

何でもない事へ大きな気づきと感動しているあなたは
もう昔のあなたではありません。

そして、「今を生きている」あなたに不可能はありません。

やがて訪れる「願望」を心ゆくまで
「受け取り味わって」ください。
私も楽しみにしています。

チャイルド・ワーク詳細はこちらから

 Kさま

Q.「鬼母から生まれた使命を教えてください」

私の母親は鬼です!父は早くから両親が離婚したので居ません。ですから私にとって、母親だけが親なんです。その親の全てがひど過ぎて、誰にも言えませんでした。

でも、今、言います。チャイルド・ワークをしてひどい母だった。あり得ないほどの。知っていたけれど、ようやく分かったんです。このような親を持っていない友人・知人には私の苦しみなんて分かってもらえない!ずっと孤独でした。

通信プログラムで私の母親はひど過ぎて鬼だ!と思えました。今迄はそれすら分からなかった。

それからSNSで、毒親という人もいるのが分かりました。チャイルド・ワークをすると鬼だった、毒親だったと再認識できる情報を不思議に見るのです。

これが先生の言う、シンクロなんでしょうか?

チャイルド・ワークをして自分のインナーチャイルドの悲しみや怒りを出しました!すごくスッキリしました!

14日間の通信プログラムを終えたらずっと悩みだったアトピーがだんだんやわらぎ、遂に消えました!!

今迄、色々な事をしても全然治らなかったのに!すごいです!ありがとうございます。

 

でも質問です。

鬼母から逃れられません。

頻繁に私に癒着して来ます。

『お金貸して』

『病院に行くのついて来て』

チャイルド・ワークをして、これが癒着、纏綿状態だった、そして、それが虐待だったと分かったのはいいのですが、どうやって距離を置くか、敵は私の弱いポイントを知り尽くしていて、そこを付いてくるので。そしてそれも時間の問題でそもそも私が鬼母から生まれた使命は何か?と思うのです。

こんなに虐げられるのは、前世よほどひどい事をしたんだろうな。今世でそのツケを払わされているんだ。

このまま結婚できず、ずっと苦しめられるのか・・と悲しくなりました。こんな親なら結婚相手に見せられません。

どうぞ、お返事お待ちしております。読者のK(40歳)より

 

A.

ご質問ありがとうございます。

Kさん、お便り、ありがとうございました。そして、チャイルド・ワークの通信プログラムの受講ありがとうございます。更に修了されアトピーも改善されたご様子何より嬉しく拝見しました。

まず、最初のご質問、シンクロですか?というものですが、

はいそうです。

自分の中のトラウマを癒すと心と体の全部に影響を及ぼします。そして全体的に健全化に向かうのです。

その際に、本来備わっている方向性がよりクリアになり、偶然の一致が増え、進むべき道の情報が多く増して来るのです。

 

Kさんの場合だと自分の親を理想化したいというインナーチャイルドを発見したので、理想化した親と現実の親を客観的に見る事を可能にしました。

『それでいいのだよ』という合図です。

一般的だと自分の親を悪く言うのはダメなこと。悪いこと。とされているので、事実を見つめることは非常に困難です。

ですがKさんは自分のトラウマを癒すというチャイルド・ワーク」を始めてみた。そして勇気を持って向き合えたのです。

それはツライ事実。自分の親が理想とは、ほど遠いという事をです。

シンクロは『それでいい』と示してくれていますね。そのままワークを進めましょう。

だからと言って親が悪いと自分の人生の責任を責任転嫁していいというものでもありません。

今後は自分の人生は自分で切り拓いていけるのだとインナーチャイルドに教え共に生きていくのです。

さて2つ目の「鬼母から生まれた使命」ですが、

色々あるでしょう。

 

自分のトラウマを癒していく中でそれは少しづつ見えてくるでしょう。まるで大きな絵のパズルを作成するかのようです。小さいピースをこまめに1つ1つパズルを当てはめていくのです。

そうすれば、少しづつそれは見えてくるでしょう。

スピリチュアルな人に尋ねるのは簡単です。でもピンと来ないという人は多いと思います。自分で見えないからです。焦らず1つ1つパズルを当てはめて完成させていく方が自分がしっくり来るし、何より納得できます。

 

Kさんはチャイルド・ワークをして思春期のワークの所で「両親から独立する」というカリキュラムを終えたはずです。

でも、このカリキュラムはとても重要で深いものです。何度もおこなうとお母さんとの纏綿状態を断ち切る感覚がつかめて来るでしょう。

またチャイルド・ワークをしていれば自然に相手(この場合はお母さん)が癒されて、自発的に自立する場合も多々あります。

そうなると向こうから離れてくれ、程よい距離間が持てるようになるでしょう。

「鬼母から生まれた使命」の中には自分の中の女性性、母性の統合もあると感じます。自分の母親が世間でいう「海よりも深い母性」でないと自分のインナーチャイルドは深く悲しいものです。

自分は素晴らしいと思いたいのに、親からそのような扱いをされると「素晴らしくないからだ」と思ってしまうからです。

その心の傷が大きなトラウマとなり、自信のない人生を歩む羽目になるのです。そして人生を汚染していきます。特に異性関係においてです。

Kさんはチャイルド・ワークを始めて、その人生をストップさせました。もうお母さんの呪縛から解放されていいのです。

思春期の「両親からの自立ワーク」をインナーチャイルドが落ち着くまで何回もおこないましょう。

自分を犠牲にして他者を救ってもそこには何も生まれません。お母さんの面倒はお母さん自身に任せ、自分の面倒をまずみましょう。犠牲でおこない、「〇〇してあげたのに」という恨みがましい気持ちになるより、まず自分育てをする事です。

今まで親の面倒をみて生きて来た人は自分の技能をまるで持っていないはずです。その分を親に捧げて生きてきたからです。

お金の問題

時間の問題

空間の問題

男女関係の問題

これらに関して

自分の問題はありませんか?

機能不全の家庭に育ち、人生を幸せに生き抜く術を幼少期に学べなかった人は

これらに問題があるはずです。

そして結婚し子どもをつくると、されたように自分の子どもを「虐待」したり、躾けをしたりしてしまいます。これが傷の伝承です。

これを今、チャイルド・ワークをして断ち切るのです。どんなひどい親から生まれ、育ったとしても、大人のKさんはもう子どもではありません。

自分で自分の人生を構築できるのです。あなたの未来に新しい家族が待っているのを思春期のワークで感じましょう。

それに向かって1歩1歩進んでいくのです。

思春期のワークでは新しい家族を持つワークもあります。

これは推薦図書「インナーチャイルド・ヒーリング本当の自分を取り戻す方法」(ジョン・ブラッドショー著 NHK出版)に記述されています。参考にされるといいでしょう。

またひどい虐待を受けたにも関わらず、見事に人生を構築したお手本の人もたくさんいます。

最近ではそのような先駆者も存在しサポートしてくれるようになりました。「It と呼ばれた子」の著書も参考になるでしょう。

「許す勇気」には更生の仕方も書かれています。

私はカウンセリングやチャイルド・ワークのコースで、中級レベルや上級レベルの両親の呪縛を解くワークもおこなっています。機会があれば是非どうぞ。

Kさんは自分の人生をいかようにも構築できます。すでにチャイルド・ワークをしてアトピーの自分を手放すという創造を完了させました。その感覚を大事にしましょう。上手くいかなくなった時に思い出せば、自転車に乗るように思い出せます。

Kさんの人生が豊かで幸せな方向へ導かれますよう心よりお祈りしています。

チャイルド・ワーク授業申し込みはこちらへ

 東北・Nさま

 

Q 修了者申請用紙には、小さい字で細々と書いてしまい、今更ながらyみにくいのでは・・・・別紙に書けば良かったと思いました。読みにくくてスイマセン。

今回チャイルド・ワークを通して、私は虐待を受けた訳ではないし、口うるさく言われた訳でもないので、最初は’心の傷’にピンとこなかったのですが、そういえば父と母が楽しそうに会話している記憶がほとんどないことに気づき、話している姿は深刻そうな顔だったり静かに何かについて話している姿だったナーと思い出しました。

私も夫と楽しく会話したいと思っても、素直にきけなかったり、すぐ反対意見を言ってしまったり、あげ足をとったり、なんでこんななんだろう~とモヤモヤした気持ちをずっ~と抱えてきました。

はっきりと健全な人間関係を見てこなかったんだナ~。これも心の傷といっていいんだということに気付けました。

でも、ではどうしたらいいの?・・・となり、学ばなくてはいけないことがたくさんだナーと思っているところです。

札幌は遠いのですぐに直に先生から学ぶことは難しいですが、先生のブログなどから徐々にまなびを深めていきたい・・と思っております。

先日はメッセージにて切羽つまった思いを送信してしまい失礼しました。担当の水野様にも何度もメールを送って頂き、有難く思っております。又宜しくお願い致します。

 


A ご質問ありがとうございます。

まず、切羽詰まったメールを何度もしてしまう。これは「愛し過ぎる」という依存症と思って向き合うことをお勧めします。それについてのお勧め図書もございますので、授業に出られなくても学ぶ事は可能です。

むしろ自宅でじっくり自分と向き合うのが私が開発した「チャイルド・ワーク」です。しばらくは図書などでご自分の状況を見極めるのがよろしいかと思います。

こうした依存症のカウンセリングに行くとたいていは自宅でじっくりと、というよりは自助グループ等に参加しカウンセリングも定期的に受けるよう促されます。私の所でもそのようにクライアントさんにはお伝えしていますので、自宅で自分の現状が分かれば、後も自宅だけで行っていけば大丈夫だというお考えはお持ちにならないようお勧めします。

さて最初の「たいした虐待の記憶がない」ですが、そのような方に私はたくさんお会いして来ました。そのような方は、週に1回のワークに通われている場合ですと1年から2年たち、ようやく「過去の記憶」を思い出すようです。そしてどれほど自分がトラウマを持っていたのか、心に傷を抱えていたかに気付くという方が多いようです。

たいした傷もない人が、現在の生活に機能不全を感じる事はないからです。

まずNさんはご自分の現在状況がどれほど機能不全かを認識しましょう。それには1日目のワークを見直すのがいいでしょう。ご主人との関係とかお子さんとの関係、ひいては経済状況などもです。

更に、気付いたのに「では、どうしたらいいの~?」と思ってしまうのはもったいないことです。

気づけたこと。気づけさせてくれた自分のインナーチャイルドに感謝しましょう。そして今まで気づけなかった事、無視してきた事を心から詫びるのです。これが「チャイルド・ワーク」です。

感じ、そして自分に感謝し感じ、自分に心から謝って感じるのです。

どうしたらいいのか「考える」のは「チャイルド・ワーク」ではありません。充分感情を感じ、自分の中が「愛で満たされれば」おのずと「こうしよう」というアイディアが生れます。それはインナーチャイルドを癒しワンダーチャイルドとなった偉大な自分が与えてくれるアイディアです。

講師に「どうしたらいい?」と尋ね、それにいつも従う。それよりも、ずっと自発的で自立的です。そのような真の自立が「チャイルド・ワーク」の目的でもあります。

それには自分に絶対的な信頼や自信がなくては「できません」。そうなるためには基礎的な「チャイルド・ワーク」を充分、実践し行っていくのが肝心です。

気付いた。次にどうしたらいい?という流れは全て「考えて」いること。「感じる」愛にあふれた状態でいるのが「チャイルド・ワーク」です。これを忘れずにいましょう。

では、「どうしたらいいの~?」に対するお答えですが、見本(モデル)が無かったのならモデルとなる人を探してみる。そして実際見てみるという体験が次のステップです。その後、自分で実践してみるのです。

最初はモデルになる人が見つからないのがほとんどです。類は友を呼ぶので、あなたの周りもそうなはずです。それを知ることも自分の現状をより把握できるので無駄ではありません。

意識的にワークをしていくと、引き寄せのメカニズムが働き、モデルとなる人を簡単に見つける事ができるようになるでしょう。何気なくテレビや雑誌を見ていたら目の前に飛び込んで来た。そのうちに友人の中にそんな人がいて、会う事ができる見通しになった。というのが多くの人の感想です。

Nさんは自分の人生をより良いものにしようと通信プログラムを受講しました。きっと心の中では悲鳴をあげていた事に気付いていたからでしょう。その思いやり、気遣いがあるのです。じっくり自分と向き合えば自分を救うことは可能です。悲鳴をあげていた自分、たいへんだった自分に優しくしましょう。時間的、経済的に授業参加が可能なら是非検討してみましょう。遠方の方の集中コースもございます。

 

チャイルド・ワーク授業お申し込みはこちらへ

 道北・Tさま

Q  45歳でも結婚したくてチャイルドワークをしようと思いました。けれどもお金がありません。それで通信プログラムにしました。 すると、プログラムが終わってから昇進しました。お給料も上がりました。けれども、今度は昇進した新しい仕事で毎日きりきり舞い。お見合いの話も全くなく、出会いも全くありません。お金がないので、チャイルドワークのレッスンも申し込めません。どうしたら良いでしょか?何かアドバイスをお願いします。

 


A ご質問ありがとうございます。

まず、カウンセリングはお話し下さった内容をまとめながら進めます。

まず、目的ですが、45歳という年齢でも結婚したい。です。45歳でも、という「でも」という言葉からご自身で年齢に何らかの焦りを感じているのではないでしょうか?この感情はインナーチャイルドの感情です。年齢に関してのトラウマは、ご質問者の方のチャイルドワークしたいところです。

次に目的の結婚のためにチャイルドワークしたいという事です。目的が結婚なら他にもいろいろな手段があります。例えば結婚相談所や婚活サイトや婚活パーティです。

その中からチャイルドワークをお選びいただいたのには、何らかの心の傷を認識していたはずです。

そして、通信プログラムで何らかの心の傷を癒したのでしょう。そのためプログラム終了後、直ぐに昇進しました!おめでとうございます。

チャイルドワークを授業を受けず、ご自身の力だけで終了したのです。たいへん素晴らしいです。たぶんお金のトラウマは結婚を阻むトラウマより簡単だったのでしょう。

ところが仕事は難しくなるし、おそらくそのため忙しい日々になったのではないでしょうか。

そして、結婚の兆しがないという事です。チャイルドワークをしたというのに、です。頂いたご質問は、このような確認となりました。

さて、お応えしますと、チャイルドワークの効果は確実に出ている、という事です。

つまり自分の力でチャイルドワークをして、自分の思う効果を全て出せているという事です。

①結婚したいのでチャイルドワークをしたい

②お金がないので通信プログラムにした

③昇進して、願ったお金が入ってきた

④仕事が忙しくお金を使う暇もない。更にお金が溜まる。チャイルドワークの授業を受けられる。

⑤チャイルドワークのレッスンを申し込める

今のところ、ご自身の念願通りに進んでいるです!

つまり順調だという事です。

なのに、何故お金が無いのでしょうか?

このご質問では、お金が無くてレッスンを受けられないのが問題だとあります。

つまり、結婚するにはお金のトラウマが他にある。さらに自身のお金の問題(ギャンブルや買い物に使ってしまう依存症)借金などを解決する事などがある可能性が考えられます。

先ほどもお伝えしたように、チャイルドワークを授業を受けず、ご自身の力だけで終了したのです。そして、心の傷を癒して昇進し、1番望んでいたお金を引き寄せる事に成功したのです!

たいへん素晴らしいです。しかも、おそらくは、それほど苦労せず昇進したはずです。お給料アップもです。これぞチャイルドワークなのです。これだけの成果が出せるのですから、結婚を阻んでいるものを癒すのは目前でしょう。

チャイルドワークで1番大切なのは、この、最初に成果を挙げた体験です。

力まず、ただ自分と向き合った事によって起こる引き寄せの体験です。この感覚は覚えておきましょう。

さて、結婚するにはお金のトラウマを癒すこと。そして自身のお金の問題、借金などを解決する事が重要だという事をお伝えしました。

でないとチャイルドワークをして、結婚してもお金の問題で離婚してしまう可能性もあります。現状ではせっかく成果を挙げ、給料アップしお金が入って来ても、いつまでもお金が溜まらない人生になってしまいます。

もし借金があったとしたら、返済してからでないとレッスンは受けられません。

でも、それは仕方ありません。

過去の負債は今現在か未来のいつかに返済しなければ、なりません。

でも給料アップして、更に節約すれば、予定より早くお金は貯まります。コースも申し込めます。そしてトラウマを更に癒して人生をより機能させる事に発車をかけられるでしょう。                                   上手い話はありません。コツコツ、お金の課題と向き合いましょう。

次にアドバイスしたいのは昇進した新しい仕事で毎日きりきり舞い。という内容です。どうやら仕事でも問題を抱えているようです。新しい事に取り組む器用さも幼少期の頃に発達させて来なかった可能性も見受けられます。時間管理能力についても向き合う課題でしょう。

でないとお金の問題と同じように、結婚して新しい生活に適応できなく鬱になってしまう。時間に追われきりきり舞いの「二の舞」になってしまう。という未来を引き寄せかねません。それを自分の深い部分は知っているので、結婚を引き寄せないのかもしれませんね。

今のご時勢に昇進し給料を3万円もアップできる人は、そういません。その成果を出せたのです! 自分に自信を持ってチャイルド・ワークを進めていきましょう。

 

チャイルド・ワーク授業お申し込みはこちらへ

まずは体験してみましょう

「チャイルド・ワーク」カウンセラー養成授業・体験レッスン
 

 「チャイルド・ワーク」ってどんなもの?インナーチャイルド・ワークとの違いって?
そもそも、どんなヒーリング手法?


どんなふうにクライアントさんのサポートをすればいいの?
カウンセラーでいて、たいへんだったからその訳を知りたい。

実際に体験レッスンを通して、その良さを実感し、疑問を解消してみましょう。
 2021年 5月15日(土)
各日:13:00~15:00(12:45開場) 
¥3300-(税込) 定員3名
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、お茶は出ません。

カラーセラピー診断付き

講師紹介

講師 吉村 涼子

自分を癒せるのは自分だけです。
もっと自分を信じましょう。
自分の中のあふれる才能とパワーに気づきましょう。
そのお手伝いができますことをスタッフ一同心よりお待ちしています。

アクセス

011-511-6973

住所

〒064-0917
札幌市中央区南17条西8丁目

市電「静修学園前」徒歩3分     

留守番電話・Fax・メールにて
    24時間受付中

留守番電話に①~③をメッセージで録音下さい。折り返しお電話差し上げます。

①お名前②お電話番号③申込のコース又はご質問内容④お返事の希望日と時間

FAX用紙にご記入下さい。折り返し連絡差し上げます。

FAXお返事の希望日や時間を明記下さい。

授業またはカウンセリングは夜間・休日もおこなっております。
お気軽にご相談ください。
メールでのお申込み・お問い合せは
下記のフォーからどうぞ。

011-511-6973

メールでのお申込み・お問合せは
下記の「お問合せフォーム」で
どうぞ。